FF5 ラストフロアでのABP稼ぎを徹底解説

1回で30近くものABPが入手でき、まれにムーバーも出現するラストフロア。
ここでの効率の良いABP稼ぎ方法を解説します。

バトルの方針

それぞれの敵の倒し方は以下です。

ムーバーはバハムートで、シングは通常攻撃で、その他はブレイク剣でそれぞれ倒す
  • ムーバー:バハムートを連発
  • シング:通常攻撃を当てる
  • その他:魔法剣ブレイクで一撃

マップや敵パーティについての方針としては2点、「セーブポイントのあるマップで」「どの敵パーティとも戦う」です。

マップについてはセーブポイントのあるマップ一択です。回復ができ、ムーバーも出現するため最も効率的。

次元城から数えて最初と3番目のマップは、すいしょうりゅうが厄介でムーバーも出ないため除外。
2番目のマップは効率が良いのですが、それなりにMPを消費するためセーブポイントから遠いのは面倒です。

また、敵の組み合わせは4通りありますが、どの敵パーティとも戦います。ムーバーだけを狙うのは、出現確率が1/16と低くオススメしません。逆に「モタモタしてると勝手にバトルが終わってしまうし…」と敬遠するのももったいないです。

準備するアイテム、装備

せいすいとコテージ:買えるだけ用意します。
せいすいはネクロマンサーにゾンビ化されたときの対応。また、ケアル系やバハムートなどMPの消費が激しく、コテージでの回復が必要になります。

エルメスの靴:3つほしいです。
ブレイク剣およびバハムートを使うキャラに装備させます。足りなければブレイク剣のキャラ優先で。
蜃気楼の町で50000ギルで購入、または次元城で1つ手に入ります。

きんのかみかざり:あれば便利です。
消費MPを半分にするアクセサリで、バハムート役に装備させます。必須ではないですが、コテージの使用頻度を下げられます。
バリアの塔およびピラミッドの宝箱から手に入ります。

厄介なゾンビ化対策として天使の指輪がありますが、エルメスの靴を優先させるため使いません。

アビリティ

  • まほうけん(ブレイク剣が使えればOK)
  • しょうかん×2人
  • しろまほう

のアビリティを4人に振り分けてセットします。
白魔法はバトル後の回復用です、それなりにダメージを受けますので。

ジョブで使えるなど、アビリティ枠に余裕がある場合は、

  • けいかい(バックアタックを防ぐ)
  • じくう(バックアタック時にリターン)
  • ねらう(シングを確実に倒す)

などをセットしましょう。
または魔法剣 or バハムート役を増やすのもアリです。

ABPアップはオススメしません。1人だけ先に全ジョブマスターしても…という感じですので。コマンド入力ができないバーサーカーや、アビリティを3つまで付けられるものまねし等で使える程度でしょうか。

敵パーティごとの戦い方

敵の物理攻撃ダメージを減らすため、全員後列にしておきます。こちらの物理攻撃にダメージ量は関係ありません(ブレイク剣は当たれば即死、シングはHPたったの3)。

シング、ネクロマンサー、マインドフレイア

シングは通常攻撃、他はブレイク剣で倒します。
ネクロマンサーが使うゾンビーパウダーがとても厄介、最優先で倒しましょう。バトルを終える前にせいすいで回復させるのを忘れずに。

ゴーキマイラ、キングベヒーモス

ブレイク剣で倒します。
キングベヒーモスはしばらく何もしてこないため、ゴーキマイラから倒しましょう。

ベルフェゴール、シング×2、マインドフレイア

シングは通常攻撃、他はブレイク剣で倒します。
2体いるため、バハムートでシングを片付けるのもアリです。バハムートを2回使って残りの敵も…とするのは、ベルフェゴールが倒しきれないことがあります。

ムーバー×3

バハムート4回で倒します(エルメスの靴を装備した2人が、バハムートを2回ずつ使用)。こちらのレベル次第ですが、バハムート3回では倒しきれません。

ムーバーは2つの形態があり、見た目からは表示位置が変わることで判別できます。
スマホ版では、最初の状態から形態変化する際にHPが回復します。SFC/GBA版では逆で、最初の状態へと形態変化する際にHPが回復します。
参考:FF用語辞典:ムーバー

あまり考えずに「ムーバーが行動する前にケリをつける」という方針にしてしまった方が良いです。

関連記事

FF5(スマホ版)感想 オススメできる良リメイク、ATBゲージのバグだけが惜しい

FF5 隠しダンジョンでの簡単&高速レベル上げを徹底解説

FF5 翼を閉じた状態のウイングラプターを倒す方法3選

FF5 ひりゅうのやりをオートモードで簡単に盗む方法

FF5 リボンの入手場所と効果を解説

カテゴリーFF5