FF5(スマホ版)感想 オススメできる良リメイク、ATBゲージのバグだけが惜しい

「好きなゲーム上位5つは?」と聞かれたら確実に入るのがFF5でして、リメイクであるスマホ版の評価、感想記事です。

もちろんスマホの操作性という問題はありますが、空き時間に少しずつ進められるのはとても気軽でした。
ゲームシステムは原作そのまま移植で、かつGBA版がベースのため「オメガ かい」「しんりゅう かい」「エヌオー」といった追加ボスとも戦えるのが素晴らしいです。

これで1800円という価格を踏まえると、十分に楽しめた作品でした。

“FF5(スマホ版)感想 オススメできる良リメイク、ATBゲージのバグだけが惜しい” の続きを読む

「FE風花雪月」評価、感想 心に残る名作、SRPGとしてはあと一歩

ニンテンドースイッチ「ファイアーエムブレム 風花雪月」の評価、感想記事です。

一言で大満足でした。
学園パートの存在など、これまでの作品とはゲームの進め方がガラリと変わりましたが、根っこは今まで通りのファイアーエムブレムでした。
シミュレーションRPGとしてはあと一歩だったものの、シリーズ内では最も思い出に残る作品かもしれません。

帝国、教会、同盟の順に3つのルートをプレイしましたが、主に教会ルートクリアまでの感想を書きます。
また、以下エンディングまでのネタバレを含みます。

“「FE風花雪月」評価、感想 心に残る名作、SRPGとしてはあと一歩” の続きを読む

ドラクエ11(PS4)評価、感想 文句なしの名作、シリーズNo.1の面白さ

PS4版にてプレイしたドラクエ11の評価、感想記事です。

とても魅力的な仲間や素晴らしいシナリオなど、文句なしの名作でした。
本作をクリアしたとき、「ああ、これ今までで一番良かった…」というのが素直に出てきた感想です。これまで最も好きだったドラクエ5,6(思い出補正込み)を超えてきました。

以下、エンディングまでのネタバレを含みます。

“ドラクエ11(PS4)評価、感想 文句なしの名作、シリーズNo.1の面白さ” の続きを読む

3DS版ドラクエ8評価、感想 キャラの魅力は最高、操作性はシリーズ最低

ドラクエ8はこれまで未プレイで、3DS版のリメイクにて初めて遊んでみました。

キャラクターがリアルな頭身になった最初のドラクエですが、ドラクエらしさは変わっておらず安心して楽しめる作品でした。
ただ面白かったものの、操作性が非常に悪くて何度もプレイする気にはなれないのが残念でしたね。

ドラクエらしいテキストは健在
“3DS版ドラクエ8評価、感想 キャラの魅力は最高、操作性はシリーズ最低” の続きを読む

マリオ U デラックス評価、感想 2Dアクションの傑作だが、記憶には残らない作品

スターコインの全取得まで一通りクリアしまして、スイッチの「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」評価、感想記事です。

単純にクッパを倒すまでなら簡単な一方、スターコインのコンプリートまで狙うと歯ごたえがある、といったマリオらしい難易度でした。年齢やゲームの腕前問わず楽しめる、2Dアクションゲームの傑作です。

とはいえ、DSから続く「Newスーパーマリオ」シリーズとしてマンネリ感があり、残念ながら記憶には残らない作品だったかな、と思います。

“マリオ U デラックス評価、感想 2Dアクションの傑作だが、記憶には残らない作品” の続きを読む

Switch版ドラクエビルダーズ感想 part4 ゼロからの町作りは楽しかったが、シナリオの不愉快さが残念 (ラダトーム編)

終章ラダトーム編。
今まで以上に「何も無い」状態からの町作りでやりがいがありました。聖水で浄化しながら進めていくのも、マッピング感覚があり楽めました。

ただ、プレイヤーを小バカにするようなテキストが特に終章は多いと感じて、それが正直不愉快でしたね。

これまでとは違って「本当にヤバい」感じがひしひと。
“Switch版ドラクエビルダーズ感想 part4 ゼロからの町作りは楽しかったが、シナリオの不愉快さが残念 (ラダトーム編)” の続きを読む

Switch版ドラクエビルダーズ感想 part3 仲間と冒険ができ、最も楽しめた章 (マイラ・ガライヤ編)

第3章、マイラ・ガライヤ編。
1,2章に比べて難易度が高いと感じる章でした。とはいえ、「仲間を連れて冒険できる」「大砲やげきとつマシンでドッカンバッカンできる」という点で楽しい章でもありました。

“Switch版ドラクエビルダーズ感想 part3 仲間と冒険ができ、最も楽しめた章 (マイラ・ガライヤ編)” の続きを読む

Switch版ドラクエビルダーズ感想 part2 悲鳴やらゾンビ化やらでトラウマ章 (リムルダール編)

2章リムルダール編。
だいぶ操作にも慣れてきました。町も1から作り直しとなりますが、1章とは入手できるもの、作れるものが大きく異なるので飽きさせない作りですね。

“Switch版ドラクエビルダーズ感想 part2 悲鳴やらゾンビ化やらでトラウマ章 (リムルダール編)” の続きを読む